マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 山茱萸酒

<<   作成日時 : 2014/11/13 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日の集まりで山茱萸(さんしゅゆ)の実を果実酒にすると美しい色が出ると教えてもらった。それで庭の実を採ってみた。山茱萸は春一番に、黄色い花の束を手まり状に咲かせる。ほんの小さな花だけれど、まだ冬景色の庭で春の訪れを告げてくれる。 秋になるとクコの実をちょっと大きくしたような、グミに似たような真っ赤な実をつける。その赤い実を、春の黄色い花ほどには、注意を向けてこなかった。ところが、この実が果実酒になると聞いて、急に貴重なものに思えてきた。
画像

 食べてみるとグミに似て、渋みがある。春の頃、この木には真食い虫が入り込んで、元気がなくなっていた。これからは注意して、大切に育てよう。

画像

  山茱萸酒は滋養と強壮に良いよう。山茱萸酒を仕込んでみた。ホワイトリカーの中の実は、朝鮮五味子の赤と色合いが似ている。
 この集まりには、参加者の一人がヤマボウシのジャムを持ってきてくださった。ヤマボウシの実は生で食べるとクリーミーで美味しい。けれど、今までは加工には向かないと思っていた。食べてみると、とてもおいしい。裏ごしすればいいのがわかった。来年はヤマボウシの実でジャムを作ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山茱萸酒 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる