マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 枇杷の実

<<   作成日時 : 2017/06/14 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期、実生で育ったらしい枇杷の木に実が付いているのを、あちこちで見かける。

画像

そんな木になった枇杷の実を今年もいただいた。思う存分食べても、食べきれない。

画像

皮をむいてグラニュー糖をまぶす。種も取りたいところだけれど省略。火に通してコンポートにした。

画像

枇杷の種は鳥が運ぶのだろう、昔から人々に馴染んでいたのだろう。実生の果物は原種の特徴が出てしまい、実が小さかったり、酸っぱかったりするのに、琵琶は実生でも、十分美味しい。虫にも強そうで、手間がかからない。楽器の琵琶も、湖の琵琶湖も枇杷の実の形から来ているのだから、 実の形は誰でも知っていたにちがいない。

枇杷の枝には産毛みたいのがはえている。

あと枇杷の葉というと枇杷茶まある。そして2月ごろに取った枇杷の葉で染めた草木染めの色がいい。桜染めに似たサーモンピンクに、少し紅の入った色が出る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枇杷の実 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる