マルハナバチのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の桜

<<   作成日時 : 2018/04/11 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回3分咲きで、もう見納めかと思っていた冬桜が10日経っても、しっかり咲いている。

画像

八重の花をみっちり咲かせている。植えてから10年ほどはろくに花をつけなくて、何輪か咲いた花を有難がっていたものだ。

画像

7年前に狭山の博物館から苗で頂いてきた山桜。人の背丈の倍以上になった。

画像

花の数が少なくて、色も控えめ。園芸種でない桜は、こんな風にそそとして控えめなのか。

画像

サクランボの花。一本でも実がなりますというので植えたこの木、今では実生のが何本も育ち、どれも小さいけど甘い実をつける。一方、佐藤錦はわずかしか実をつけなくて、とても美味しいものの、木が枯れたり難しい。我が家の場合、花も実も丈夫に育つのをよしとするのでこの木で良しとする。

画像

サクランボは花色にアンズ色味が入っている。

画像

池のほとりのソメイヨシノ。15年経って大分大きくなった。でも外で桜を見てくると、まだまだ小さなな桜だと思う。
ウコン桜、佐藤錦、そして早咲きのくせにまだ咲いてない河津桜はまだ蕾。今回は見られない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桜の写真ありがとうございます。桜は、なぜか、見飽きません。満開の期間が1週間とは、儚いものだなと、最近つくづく感じます。それでも、見ておきたいのが桜だなと思いました。
ishiguro
2018/04/11 21:08
庭に桜を植えたとき考えたのは、「これで桜の枝を折ってそばで見られる」でした。
hanabati
2018/04/17 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭の桜 マルハナバチのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる